名古屋栄養専門学校 Nagoya College of Nutrition nscn.exblog.jp

栄養士を育てる名古屋栄養専門学校です。ここでは学校で行われている授業風景やイベントなどの紹介をしています。 


by nsc-n
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:番外編( 23 )

台風18号の接近による家庭料理技能検定の対応につきまして

9月17日(日)の家庭料理技能検定
本校会場名古屋栄養専門学校では予定通り実施いたします。

詳細につきましては、家庭料理技能検定公式HPで
ご確認くださいますよう宜しく願い申し上げます。


尚、個々からの本校へのお問い合わせ、ご連絡につきましては、
対応いたしかねます。

受験生の皆様にはお手数をおかけいたしますが、
家庭料理技能検定事務局 TEL:03-3917-8230
まで、お問い合わせくださいますよう、
ご理解の上、ご承知おきくださいますようお願い致します。

名古屋栄養専門学校 家庭料理技能検定実施委員




[PR]
by nsc-n | 2017-09-15 09:06 | 番外編
もうすぐ4月ですね。

春は、出会いと旅立ちの季節。
そんな3月17日(金)卒業式が行われました。
d0073476_11481081.jpg

まずは、ウインク愛知にて、NSCカレッジの合同卒業式。
栄養校、製菓校、デザイン校、ファッション校、4校合同なので人数も多く壮観でした。

d0073476_11481599.jpg

続いて、マリオットアソシアホテルに移動し、栄養校の卒業式を行いました。
校長先生から一人づつ卒業証書が手渡されました。
その後、表彰を受けた学生のスピーチがあり、2年間を振り返っての思いを語ってくれました。
早くも目頭が少し熱いです012.gif

d0073476_13272882.jpg

d0073476_13273421.jpg

卒業式後のパーティーの様子です003.gif
みんな素敵な笑顔なので、楽しんでいるのがよく分かります053.gif

d0073476_13274181.jpg

パーティーのお楽しみと言えばビンゴ大会!
ディズニーランドやUSJが景品の中にありました060.gif
もちろん!?罰ゲームもあり、辛子orわさび入りのシュークリームを口いっぱいに放り込んでいましたっ!
写真はありませんが、辛いシューを食べてから、苦いセンブリ茶を飲む。
罰ゲームとしては、かなり手厳しいなと思ってみてました008.gif

d0073476_1442031.jpg

楽しい時すぐに過ぎ去り、パーティーもフィナーレです。
学生からの感謝の言葉、そして花束贈呈…
退任される先生、担任の先生、皆思い思いに見守っていました。
そして、学校創立時から学校長をされている、樫尾校長先生も退任されることに今も少し信じられなくいます。


最後になりますが、4月から皆さんの顔を見る事がなくなると考えると、少し寂しく感じます。
ですが、それぞれ自分の道を力強く進んで行って下さい。
また、迷った時には、学校に顔を出してください。
いくらでも話は、聞きますよ001.gif
もちろんハッピーなお知らせがある時も、学校来てくれるのを待ってますよ!016.gif

それでは、また会うその日まで。


by t.k
[PR]
by nsc-n | 2017-03-28 16:01 | 番外編

卒業式

2014年3月18日 卒業式が行われました。

まずは公会堂でNSC4校合同で合同卒業式を行いました。

式が始まる前に時間があったので、記念撮影(^^♪
d0073476_144678.jpg


みんなとてもきれいです!!
d0073476_1447717.jpg


式が終わり、卒業証書授与式をホテルマリオットアソシアへ移動して行いました。
d0073476_164418.jpg


そのあとパーティー
d0073476_1642511.jpg


みんなで料理を食べながら歓談して楽しみました!!
d0073476_1644341.jpg


成績優秀者の学生です。スピーチをしてもらいました!!
d0073476_165690.jpg


その後、校長先生に学生から花束贈呈です。
d0073476_1651848.jpg


学生から担任の先生へ花束贈呈!!卒業おめでとう☆
d0073476_1652989.jpg



この学年はとってもやさしい子が集まった学年で、卒業はめでたいことなのですが、少しさびしい想いもあります。


社会人になると、今まで以上に壁にぶちあたることも多いと思います。そこにぜひ立ち向かってください。

そうすることで、今まで隠れていた力が発揮されることもあるし、壁を乗り越えられたとき達成感も感じられると思います。そのとき本当にやりたいことが見つかると思います。

みんなの社会人としての元気な姿を見たり、聞いたりできることを今から楽しみにしています。


NARUKAWA
[PR]
by nsc-n | 2014-03-20 16:18 | 番外編
皆さん!こんにちは!!
今年も残すところ、今日含めまして5日です。
皆さん、年末年始はどのようにお過ごしでしょうか?
2年生の皆さんは最後の冬休み、1年生の皆さんは初めての冬休みですね016.gif
明日で学校も冬休みとなります。新年6日から授業開始です。
皆さん!体調を崩されないようにお過ごしください。
そして、6日に元気な顔を見せてくださいねぇ016.gif
本年もありがとうございました!
来年度も名古屋栄養専門学校をどうぞ宜しくお願い致します。
では、よいお年をお迎えくださいませ。

                                        
[PR]
by nsc-n | 2013-12-27 16:29 | 番外編
例年よりも早い桜の開花、すっかり春ですね。

名古屋栄養専門学校の卒業式が3月21日(木)に行われました。

まずは名古屋市公会堂で、NSCカレッジ4校合同卒業式

d0073476_14292750.jpg


当日は風の強い日でしたが、晴天058.gifに恵まれました。
晴れ着姿も一段と映えていましたよ003.gif

開式までの間、卒業生に「はい!ポーズ!!」061.gif
鮮やかな袴姿に負けない笑顔が素敵です001.gif
d0073476_155162.jpg

d0073476_1553034.jpg


その後会場を移動しまして、名古屋マリオットアソシアホテルにて
名古屋栄養専門学校卒業証書授与式、成績優秀者表彰が執り行われました。

d0073476_14372830.jpg


表彰者のスピーチは、学校生活の思い出や今後の抱負など、
一人一人の強い思いが伝わり、全員が熱心に耳を傾け、
共感するあまり、もらい泣きする場面もありました。

その後の卒業パーティでは、パーティ委員が企画したゲームで盛り上がりました。

ビンゴゲームもただ景品がもらえるわけでなく・・・
ビンゴになってから一度おみくじを引いて、
d0073476_1445395.jpg

出たおみくじによりもらえる景品が変わってくるちょっと趣向をこらしたもの037.gif

大吉が出て大喜びする卒業生もいれば・・・041.gif
d0073476_14444758.jpg

凶を引いてしまい罰ゲームで青汁ドリンクを飲み干した卒業生も・・・007.gif
d0073476_14464211.jpg


パーティの締めくくりは、卒業生からの花束贈呈
d0073476_14493988.jpg

d0073476_1450537.jpg

校長先生、担任の前田先生をはじめ、お世話になった先生方お一人おひとりに
感謝の気持ちを込めて・・・

とても素敵な卒業はーティでしたね043.gif060.gif
パーティ委員のみなさんお疲れ様でした!!

みなさんご卒業おめでとうございます!!


By:Maki☆
[PR]
by nsc-n | 2013-03-26 15:00 | 番外編

入学式が行われました!

こんにちは!随分ブログをご無沙汰しておりましてすみません008.gif
4月となりましたが、まだまだ寒い日が続いていますが、名古屋栄養専門学校の近くの桜も咲きましてとても綺麗です!
新年度のスタートとして、4月5日に名古屋市公会堂にてNSC合同入学式が行われました。入学生の皆さんは、緊張気味の様子が伺えましたが、校長先生からの入学許可を頂きホッとした様子。
入学式終了後、学校に場所を移し、新入生歓迎会を行いました。
入学式の緊張した顔色とは違いまして、とても楽しそうにビンゴ等を行っていました。
オリエンテーションも終了し、9日からは授業開始です。
皆さん!頑張っていきましょうね!

 <追伸>
   入学式・新入生歓迎会の写真は後日アップ致します。
   
                                         by:yamashita
[PR]
by nsc-n | 2012-04-06 13:55 | 番外編
先日ご紹介したおやゆび姫さんが新しい食器スチームプレート「むしチャオ」が発売されました。
d0073476_1414795.jpg

ご興味のある方はむしチャオまで
今月のレシピでは、むしチャオ第2弾 簡単スゥイーツポテトです。

                                                     by SHIBATA
[PR]
by nsc-n | 2010-10-12 14:13 | 番外編

むしチャオ

おやゆび姫さんが新しい食器スチームプレート「むしチャオ」を開発されました。
お家にあるお鍋にのせるだけ・・・そしてそのまま食卓で使えるカラフルなお皿
発売前にいち早く今月のレシピで「むしチャオ」を使わして頂きました。
近日中に発売予定です。楽しみですね。又お知らせします。
d0073476_10331613.jpg

by SHIBATA
[PR]
by nsc-n | 2010-10-07 10:34 | 番外編

早川賞、受賞。

1年生の伊奈晃浩くんが栄養専門学校に入学する前に在籍していた学校で輝かしい功績を残しています。

定時制・通信制高校の生徒による「生活体験発表会」で早川賞を受賞しました。

その時の発表作文はこちらから読むことができます。
発表作文←をクリックしてみてください。

新聞にも一部が抜粋され、掲載されていました。
[PR]
by nsc-n | 2010-09-15 13:04 | 番外編
2010年6月に発行された中西学園のNapre(学園雑誌)に
GATEWAY TO THE DREAM 特別編 で掲載されました。


「ありふれた小林の話」

小林は緊張した面持ちで壇上に立った。小林といっても、音楽プロデューサーの小林武史でも、作曲家の小林亜星でも、女優の小林聡美でも、紅白出場歌手の小林幸子でも、ましてや海老蔵夫人の小林麻央でもない。ごくありふれた小林の話。
小林は名古屋栄養専門学校に通う2年生。ただ、新卒組ではなく既卒組に属する。専門学校は通常、高卒後の進路の一つだが、この栄養専門学校の場合、一度社会人を経験した既卒者が過半数を占め、小林もこのうちの1人で、30歳を少し超えたところ。
専門学校の学生は、目的意識を持って入学する。最終的に夢が叶うか叶わないかは別にして、入学の時は、100%の学生が明確な夢と目的を持って入ってくる。夢は栄養士になること。とても分かりやすい。
そんな小林が、就職支援活動の一環として学校主催で開催された企業懇談会の中で、学生の代表として企業担当者の前で自身の夢を語るというスピーチすることになったのだ。
「大丈夫、小林さんならできる」
就職部の加藤にそう言って送り出された小林は大きく深呼吸して、まず幼い頃の思い出から話し出した。
小林は幼い頃、喘息とアトピーで、食べ物がほとんど食べられない時期があった。卵、大豆、乳製品、小麦粉、さらには白米さえ食べることができない時もあった。アワとヒエを食べていたという。治療の甲斐あって、小学校高学年の頃、次第にアレルギーも回復し食事制限も緩和され、少しずつ好きなものが食べることができるようになった。そして、ポテトチップスを生まれて初めて食べた。「こんな美味しいものがあるのか」と思い、その時の食への興味、感謝の気持ちから食に関わる仕事ということで、調理師をめざすようになった。
18歳で、一流ホテルの調理担当として配属され、日々調理場で腕をふるうことに。夢が叶い毎日が充実していた。何をしていても楽しい時期だった。
2年が過ぎたある日、宴会を担当することになり、小林ら数名のコックが協力して料理を担当。何とか無事に乗り切ることができた。料理もすべて出し終え、ホッとして調理場で休憩していると、丹精こめて作ったはずの料理の数品が手つかずのまま、小林らの調理場に戻ってきた。
「あいつら、残しゃーがって」
先輩がものすごい剣幕で怒っていた。半分気持ちは分かるものの、何か違うな、という思いがあった。お客様への押しつけになっているのでは。自己満足ではだめだ。味への裏付けが必要なのでは。夢が叶って仕事をしていたはずが何かモヤモヤしたものが沸き上がってくるのがわかった。先輩コックとの考え方の違いもあって、結局3年でホテルをやめ、新しい店で調理師の仕事を続けた。しかし、味への裏付け、自信はみつからない。
25歳を過ぎた頃、栄養士の道がふと頭に浮かんだ、お客様への押しつけじゃなく、美味しいものを作るための裏付けは、もしかしたら栄養にあるんじゃないかと。しかし、栄養士になるとしたら、仕事をやめて学校に入らなければならない。仕事が忙しいことを言い訳にして、決断できないまま、5年が過ぎていった。
30歳を過ぎたある日、友達と飲みに出かけた時、「やりたいことがあるならやるべきだよ。もう30。決断するなら今」と背中を押されて、この栄養専門学校に入学。勉強に励み、1年が過ぎた。
小林には、専門学校に1年通って分かったことがある。彼は栄養士という仕事を軽く見ていた。一日パソコンに向き合い、たまに栄養相談をする程度かなと。しかし、現実は大違い。1年生の3月には校外実習としてインターンシップにも参加したが、現場での栄養士の仕事は、事務作業にはじまり、調理師との調理手順の打合せ、パートへの指示管理、お客様からの情報収集など仕事は多岐にわたっていた。現場で汗を流す体力仕事だ。
今小林は、栄養士という仕事の現実の姿を知った上で、栄養士をめざすことをあらためて決意した。
要約すると、こんな内容のスピーチだった。発表を終えてホッとしたのか、小林はフーッと大きく息を吐いた。
そして、席に帰る途中「どうでした、こんな感じでよかったですよね」と加藤に目配せ。加藤も「とってもよかったよ」とアイコンタクト。
アツクなるのは簡単だけど、アツイ心を持ち続けることは難しい……でも、できないことじゃない。
夢は見るものじゃなくて、叶えるもの。夢を持ち続けていれば、きっと叶う時がくる。
頑張れ、小林。小林の物語は、まだはじまったばかり。

d0073476_1128560.jpg

[PR]
by nsc-n | 2010-09-15 11:28 | 番外編