名古屋栄養専門学校 Nagoya College of Nutrition nscn.exblog.jp

栄養士を育てる名古屋栄養専門学校です。ここでは学校で行われている授業風景やイベントなどの紹介をしています。 


by nsc-n
プロフィールを見る
画像一覧

<   2018年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

あけましておめでとうございます102.png
今年も本校をよろしくお願い致します。


今回は食品学実習Ⅱの9回目~12回目の授業報告です。

9回目はあずきの加工品についてでした。
ゆでたあずきの皮を取り除き、水を加えボウルの底に溜まったあんを流さないよう上澄みを捨てる事を3度ほど繰り返します。最後はさらしで絞り、生あんの完成です。生あんの重量を計り加える砂糖の量を自分たちで計算して入れていきます。計算した砂糖の量に「こんなに入れるの!?」と驚く学生も。あんと同量に近いお砂糖を入れます。
そのお砂糖のおかげで、保存性が高まったり、あんと水分のバランスと程よい粘りでおいしいお菓子が作れたりします。砂糖はただ甘いだけでなく大切な仕事をしています。
今回はおしることいちご大福を作りました。
d0073476_12115809.jpg
10回目はみかんの缶詰作りです。食品の保存方法の一つである缶詰。
学生たちでみかんの皮を取り、缶詰にしていきました。
薬品をつかって皮を溶かしていく作業では驚いていましたね。
ちなみに、今回の缶詰のラベルについていたQRコードはこのブログに飛ぶようになっています。
d0073476_12124270.jpg
11回目は佃煮を作りました。昆布と牛肉の佃煮をそれぞれ作りました。ご飯と一緒に試食しましたがみなさんご飯をおかわりするほど佃煮が美味しくできたようです。
佃煮以外にもキムチをつけました。
d0073476_12120401.jpg
12回目の授業では、前回の授業でつけたキムチをビビンバにして試食しました。
d0073476_14055531.jpg
体調に気をつけて頑張りましょう110.png

by.sachi

[PR]
by nsc-n | 2018-01-05 14:11 | 食品学実習