NEW POST

特別調理実習Ⅰ ご報告です

こんにちは!
梅雨に入りじめじめとした暑い日が続いていますね119.png

今回は特別調理実習Ⅰのご報告です110.png
特別調理実習Ⅰでは、15回の授業を5回に分けて3名の先生が授業を担当しています。
そのうちの一つ、永津先生の「西洋料理の介護食転用」の授業についてご紹介いたします。

この授業では、各回授業の初めに西洋諸国の食文化、料理の特徴、介護食について講義を聞きます。
メニューはきざみ食やミキサー食にすることなく、介護食に転用することのできる料理で構成されています。

第一回 ○噛まなくていい「クネル」「パッパコルポモドーロ」「洋梨のゼリー」
d0073476_12144051.jpg
第二回 ○下で潰せる硬さ「ビーフストロガノフ」「カニのコンソメロワイヤル」「紅茶のムース」
d0073476_12145771.jpg
第三回 ○歯茎で潰せる硬さ「焼きポレンタ」「ミルフィーユステーキ」「モワールショコラ」
d0073476_12150940.jpg
第四回 ○容易にかめる 「コンキリオーニ ミスト」「イサキとホタテに3色のヴルーテ」「クロカン」
d0073476_12151955.jpg
第五回 ○噛んで美味しい「牛肉のコートレット」「パンツァネッラ」「ミルフィーユ」
d0073476_12154426.jpg
最後の回は、先生が本気をだしてミルフィーユを盛り付けてくださいました
とてもおしゃれで食べるのがもったいないくらいですね!
d0073476_12155685.jpg
おしゃれなレストランで食べるようなイメージの西洋料理ですが、柔らかく噛まなくても食べられる料理など様々な料理があり勉強になりました!

特別調理Ⅰでは、永津先生以外にも平田先生の介護調理や、西村先生のフランス家庭料理など、様々な料理について学ぶことができます。

とても楽しみですね♪

by.sachi

[PR]
by nsc-n | 2018-06-29 12:29 | 特別調理実習

栄養士を育てる名古屋栄養専門学校です。ここでは学校で行われている授業風景やイベントなどの紹介をしています。 


by nsc-n