人気ブログランキング |
ブログトップ

名古屋栄養専門学校 Nagoya College of Nutrition

栄養士を育てる名古屋栄養専門学校です。ここでは学校で行われている授業風景やイベントなどの紹介をしています。 


by nsc-n
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

食品学実習 授業報告です

こんにちは110.png
名古屋栄養専門学校ではもう後期の授業の3分の1を終えました。

今日は食品学実習の授業報告です。

食品学実習では、毎回1つの食品について学び、調理法の比較や、加工食品を実際に作っていきます。

1回目は「米の加工品」
米粉とだんご粉でだんごをと米粉と小麦粉のホットケーキをそれぞれ作り、加熱前後の様子の違いや、調理後の食感や味の違いを見ました。
食品学実習 授業報告です_d0073476_09245915.jpg
2回目は「いもの加工品」
いもの加工品であるこんにゃくを作りました。
こんにゃく製粉と水を混ぜて膨潤させ、加熱。凝固剤の水酸化カルシウムを混ぜるとこんにゃくの完成です
アルカリを抜くために、少し水にさらします。さらしているあいだに、ほくほくとした食感が特徴の男爵イモと、しっとりした食感が特徴のメークインでこふきいもを作り、違いを見ました。
食品学実習 授業報告です_d0073476_09251612.jpg
3回目は「大豆の発酵食品」
味噌を仕込みました。煮て柔らかくした大豆を丁寧につぶし、米麹と塩を混ぜた塩きり麹と混ぜ、しっかり消毒した甕に詰めていきます。
こちらの味噌は14回目の授業で試食予定です。
仕込んでから3週間経ちましたが、水が上がってきてよい感じになっています
食品学実習 授業報告です_d0073476_09252113.jpg
4回目は「牛乳の加工品」
スキムミルクから、カッテージチーズのできる様子を見ていきます。
ほかにも、動物性、植物性、泡立て済みホイップ、豆乳からできた生クリームをそれぞれ泡立てたものをお皿に出して、絞り出した感じや味、色の違いなどをみました。
食品学実習 授業報告です_d0073476_09284343.jpg
5回目は「大豆の加工品」
大豆の加工品豆腐を作りました。
前日から浸漬してやわらかくなった大豆をミキサーにかけ、どろどろにします(これを呉といいます)。どろどろの液体を鍋で加熱し、さらしでしぼり、おからと豆乳に分けます。豆乳に凝固剤のにがりをいれて、ゆっくり豆腐用の木箱に流し込みます。(この時点でぼろぼろとした塊ができはじめ、凝固が見られます。)
木箱に重しを乗せ、水気を切ると、豆腐の完成です!
豆の味が濃い豆腐が出来上がりました。
食品学実習 授業報告です_d0073476_09275303.jpg

後半はみかんの缶詰やソーセージ、中華麺の製造を行います。
楽しみですね104.png

by.sachi



by nsc-n | 2019-11-08 09:29 | 食品学実習